Pick Up

2021.12.20

2021年度より、新たに「飲料製造実習」がスタート!

本学ではこれまで、様々な容器詰め食品に関する学びを提供してまいりましたが、2021年度後期より新たに「飲料製造実習」を開講しています。

開講の背景、授業目的と内容

  • 飲料製造は機械化が進んでおり、その製造工程は、缶詰やレトルトパウチ食品とは異なる場合が多い。
  • そこで、飲料製造に必要な基礎知識と技術を修得できる科目として、新たに「食品製造実習」を設定。
  • 主に炭酸飲料、酸性飲料、低酸性飲料を扱い、実験的な要素や、問題解決能力を身に付けられるような内容も取り入れる。
  • 学んだ知識を深め、発展させるため、自分たちのオリジナル飲料開発も試みる。

    本学では今後も、様々な食品メーカーのお声を聴きながら、社会に貢献できる人材を輩出するための教育を提供してまいりますので、ご期待ください。

    PAGE TOP