お知らせ

  • HOME > 
  • お知らせ > 
  • 香川県立多度津高等学校にて出前授業を行いました。

香川県立多度津高等学校にて出前授業を行いました。

2020年09月18日

tadotsu1.JPG 2020(令和2)年 9月18日(金)、香川県立多度津高等学校におきまして、出前授業を行いました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、講師、生徒はフェイスシールド、マスクを着用して行いました。

本学では、昨年度より、様々な機材を持ち込んで実演型、体験型の出前授業を行っており、このたび、香川県立多度津高等学校海洋生産科の2年生29名の皆さんに、二重巻締技術やキャッピング技術のエッセンスを学んでいただきました。

出前授業終了後、
・ペットボトルの仕組みや、二重巻締の仕組みなどどうやって作られるのかわかって面白かった。
・ペットボトルや瓶の蓋の巻締体験では、身近なものだが製造の工程は知らないことが多く、新しい発見があった。
などの声をいただくことができました。

本学ではこれからも、様々な高等学校で出前授業を行ってまいりたいと考えておりますので、ご興味があればぜひお問合せください。<お問合せ先:事務室(072-759-4221)>
  • オープンキャンパス
  • お問い合わせ・資料請求