お知らせ

卒業生が1年生に講話を行いました。

2018年01月24日

2017-2obog-lecture1.JPG
2017-2obog-lecture2.JPG 2017-2obog-lecture3.JPG
平成30年 1月24日(水)4コマ目(11:45~12:30)に、本学卒業生の村松恭平氏(はごろもフーズ株式会社)が1年生向けに講話を行いました。

・学生時代は一瞬。だからこそ、その一瞬を大切に過ごしてほしい。
・東食短大で取れる資格は全て取ってほしい。食品メーカーにとって大切な資格ばかりだから。

など、卒業生ならではの言葉、社会人の先輩としての言葉をたくさん語りかけてくれました。

また、はごろもフーズの代表的な商品の1つである「シーチキン」の歴史や製造工程などの紹介もあり、非常に身近な商品のこととあって、学生たちは真剣な面持ちで、また、活き活きとした雰囲気で耳を傾けていました。

入学してまもなく1年、そして、就職活動が間近に迫ってきているこの時期に、年齢が近い先輩の講話を聴けたことによって、1年生は、より一層、自らの将来を考えるキッカケとなったようです。
  • オープンキャンパス
  • お問い合わせ・資料請求