お知らせ

薬物乱用防止講習会を開催しました。

2017年04月03日

2017anti-drug.JPG
薬物乱用問題は、人間の生命はもとより、社会や国の安定を脅かすなど、人類が抱える最も深刻な社会問題の一つとなっています。
国内においては、乱用者の低年齢化が懸念されることや、危険ドラッグを使用した者が健康被害や二次的犯罪を起こす事例が多発していること等、非常に深刻な状況が続いています。
このような厳しい状況を受け、本学では毎年、薬物乱用防止講習会を実施し、学生への啓蒙活動に取り組んでいます。

本年は、兵庫県警察本部 刑事部 組織犯罪対策局 薬物銃器対策課 上平川警部補を講師にお招きし、薬物乱用や依存の恐ろしさ、薬物の種類と法規制、犯罪発生事例などについて講演していただきました。
学生は、身近に脅威が迫っていることを実感し、薬物乱用の危険性についてしっかりと認識できたことと思います。
また、警察庁監修DVD『薬物はすべてを壊す ~規制薬物と危険ドラッグ~』を視聴し、今までにないほど非常にリアルな映像の数々に、学生達は、薬物の本当の怖さを実感したことと思います。
  • オープンキャンパス
  • お問い合わせ・資料請求