お知らせ

理事長が1年生に講話を行いました。

2015年10月09日

2015chairman-lecture.JPG
10月8日(木)の4コマ目(15:20~17:00)に、三木啓史理事長(東洋製罐ホールディングス株式会社 名誉会長)が1年生向けに講話を行いました。

・ 包装食品工学は「人の命を支える学問」「人と人の絆を拡げる学問」「人に心のときめきを与える学問」である。
・「現状に甘んずるな。世界は進化している。」<高碕達之助>
・ 鍛えられた想像力と、磨かれた表現力があれば、人の心は、柔らかくなる、強くなる、そして、優しくなる。
・ 喜怒哀楽を出来るだけたくさん重ねよう。息を呑むような瞬間をたくさん経験しよう。

など、本学で学ぶ動機づけとなる言葉、人生のヒントとなる言葉をたくさん語りかけ、また、世界中の様々な興味深い映像も交えながらの講話でした。

学生たちは真剣な面持ちで、また、活き活きとした雰囲気で、理事長の講話に耳を傾けていました。
  • オープンキャンパス
  • お問い合わせ・資料請求