お知らせ

第10回 定例講演会を行いました。

2014年11月25日

2014lecture1.JPG 2014lecture2.JPG
平成26年11月21日(金)午後1時半より、第10回講演会を開催し、盛況の内に閉会しました。

第1部では、「食の安全・安心」に関連し、東日本大震災で浮き彫りになった課題・導き出された教訓を通して、大規模災害時における食品企業と消費者の備えについて紹介していただきました。

参加者からは、
 「データの解析に基づいた内容で、迫力があり、興味深く聞きました」
 「食料備蓄に関するポイント、重要な視点を教示いただき、今後の防災計画やマニュアル作りに活用したい」
といった声をいただき、非常に好評でした。

第2部では、本学創設者高碕達之助没後50周年記念の一環として、外交家・高碕達之助の実像・功績を紹介し、今日の日本外交にもたらす意義を考察していただきました。

参加者からは、
 「自分の中の高碕達之助像とは異なる見解を知り、改めて偉大さを感じました」
 「シンプルな思考、行動力、人とのつながり。そういったものの大切さを改めて感じました」
といった声をいただくことができました。

多数ご来場いただき、誠にありがとうございました。
  • オープンキャンパス
  • お問い合わせ・資料請求