お知らせ

  • HOME > 
  • お知らせ > 
  • 学生の学習成果(缶詰等製品)をお届けしました。

学生の学習成果(缶詰等製品)をお届けしました。

2012年12月25日

この度、本学にご寄付いただきました方や企業等の団体に、学生が実習で製造した、すべてが手作りの製品をお贈りいたしました。

これは、日頃から本学を支援されている皆様のご厚志に感謝するとともに、学生の学習成果のご報告や本学教育の特色をより一層ご理解いただくことを目的とした、初めての試みでございます。今回は、高碕煮缶詰、丹波産黒豆の甘煮瓶詰、ミカン・シラップ漬缶詰のセットをお届けしました。高碕煮は、本学創設者 高碕達之助先生の発案に基づき、かつて商品化されたこともあり、マグロ・フレーク昆布煮というユニークな缶詰です。北洋漁業の安全操業にも大変尽力された高碕先生の遺徳を偲び再現しました。(本学は兵庫県阪神北県民局長から食品衛生法第52条基づく「かん詰又はびん詰食品製造業」「そうざい製造業」の許可を得ております)

本学は、来年7月にアセプティック充填実習棟の竣工を予定しており、これからも教育内容の高度化と設備の充実、さらに国際交流の促進や社会人教育制度の拡充に取り組んでまいります。寄付は、通年受け付けていますので、今後とも何とぞご協力賜わりますようお願い申し上げます。

  • オープンキャンパス
  • お問い合わせ・資料請求