お知らせ

  • HOME > 
  • お知らせ > 
  • 三原副学長が本学創設者高碕達之助氏について講演を行いました。

三原副学長が本学創設者高碕達之助氏について講演を行いました。

2012年02月12日


2月11日(土)、伊丹市の中央公民館で「昭和の偉人高碕達之助氏と東野-桜とマイヤーレモン-」の講演会があり、三原和俊副学長が講演を行いました。


この講演会は、伊丹市民を対象に、高碕達之助氏ゆかりのマイヤーレモンが、伊丹市東野地区で接木技術により育てられていることに関連して開催(主催:伊丹市・日米友好の桜100周年事業実行委員会、協力:東洋食品工業短期大学、東洋食品研究所、ハウスウェルネスフーズ)され、当日は150名程の市民の皆さまが会場に詰めかけました。


三原副学長は、本学創設者高碕達之助先生の起業家としての多方面にわたる活躍、人物像、生き方などについて様々な角度からの分析に基づき、詳細に紹介しました。出席者も高碕先生の偉業に深く感心され、熱心に耳を傾けていました。

  • オープンキャンパス
  • お問い合わせ・資料請求